fbpx

NEXT 難民キャンプinタイ

ミャンマーの国境沿いで子供達と、おもいっきり触れ合う旅


こんな人におすすめ!
「初海外」「子供たちと触れ合いたい」「旅もボランティアも満喫したい」

プラン詳細

タイの首都バンコクには、旅人の聖地カオサンロードと呼ばれる場所がある。
1本の筋を囲むように安宿や飲食店、旅行会社、土産屋などが立ち並び、欧米人など世界中の旅人(バックパッカー)で賑わっている。ここには旅人の数と比例して、旅の情報が溢れているため、バックパッカー初心者にとっては非常に旅を始め易い環境が整っている。

タビイクでは毎回ここを旅の練習拠点として訪れ、3人旅⇒2人旅⇒1人旅という流れで、仲間と共に『旅』と『現地』に慣れ、徐々に1人旅の環境に近づけていく。
その後はミャンマーの国境沿いの町、メーソート へ。難民キャンプ施設へ立ち寄り、子供達と思う存分遊ぼう!メンバーと子供達のために何をしようかを考える時間も大きな経験となること間違いなし。純粋な子供達の笑顔に触れ合う時間は、きっと学ぶことがたくさんあるはず。
メーソートからカオサンに戻ったら、いよいよ1人旅へと出発。ここまで来たらもう大丈夫。仲間との別れを惜しみながら、胸を張って旅立ちましょう。

プランの魅力
旅の流れ

タビイクは自由度が高い旅企画です!
基本的には現地で参加者の意向に沿って旅内容を決定するのが魅力!
スケジュールは参考程度にご確認ください。

難民キャンププラン最低渡航期間:7日間

集合(1日目)


集合:AM 7:00
集合時間までにドンムアン空港(DMK)へ!

1日目


・拠点となるカオサンロードを目指して空港を出発
移動手段はその場で決定

・カオサンロード到着後にオリエンテーション

・グループに分かれて宿探し

・くじで決めた3人グループで半日のグループ旅へ

・夜はみんな合流して旅のシェア

《バンコク泊》

2日目


・移動日(全員旅1日目)

・カオサンロードを離れて全員旅(カンチャナブリ)へ

・カンチャナブリ到着後、宿をとる

《カンチャナブリ泊》

3日目


・全員旅2日目(自由行動)

・難民キャンプがある町、メーソート へ移動

《メーソート泊》

4日目 -メーソート


・難民キャンプ
子供達と思う存分触れ合おう!

・グループ全員で過ごす最後の夜。

《メーソート 泊》

6日目

・朝解散それぞれの一人旅へ出発
料金目安

タビイクは一人旅育成企画だから…
航空券は自主取得!※サポートあり!
宿は現地取得!※自身での事前取得は必要なし!

参加費

申込時の必要費用はこれだけ!
¥35,000

企画料・出発前・現地サポート費用

航空券

自身での取得だから購入時期も値段も選べる!
¥25,000~

※2019年5月現在の最安値です。
※購入時期や取得方法で異なります。
ご自身での取得です※サポートあり

旅費

集合日までに自分のペースで準備!
¥18,000~

※参加後アンケート平均
宿代・食費・交通費・観光費など現地でかかる費用全て

参加者の声

現地の子供達と遊んだ時間は一生忘れません! / なぎ(2018夏)

難民キャンプでは、夕ご飯を作らせてもらったり、サッカーや折り紙で遊びました。笑顔で人懐っこく元気な子ども達からパワーをもらいました。
あっという間に時間が過ぎるほど充実した時間でした。実際に自分の目で見ることで感じられることや学ぶことがたくさんあります。全力でオススメします!

子供好きなら絶対行くべき!楽しいだけじゃない価値のある時間です!/ しんじ(2018夏)

タイでの8日間は常識を全て塗り替えられました!日本では絶対にできないような体験ばかりでした。難民キャンプの子供たちもとても無邪気で明るく、自分たちが勇気づけられました。
タイの魅力、旅の魅力は自分の肌で感じよう!
申込状況
集合日: 2020/03/08 - 杉本

残り枠 8

¥35,000
解除
あなたにおすすめのプラン
メニュー