NEXT ダイビング資格取得inタイ

趣味が増える!旅の仲間と海外で一緒にライセンス取得!
ー 地球の7割へ行けずに、なにが旅人だ。


こんな人におすすめ!
「新しい趣味が欲しい」「海が好き」「世界中でダイビングがしたい」「遊び方を増やしたい」

プラン詳細

世界のダイバーから愛されている、タイで最後の隠れリゾートであるタオ島。…
一番人気、タビイクinタイと同じプランで旅の練習をした後、ダイビングの世界へ仲間と共に足を踏み入れる。
学科や実習で分からないことを互いに助けあったり、海に潜る恐怖心も共有し励まし合うことが出来ることが心強い。何よりも『感動』を仲間と共に味わうことができることが、このタビイクダイビングプランの醍醐味。
普通に生活をしていたら味わうことのできない神秘的な水中世界の虜になること間違い無し。
ダイビングライセンスは、世界の遊び場がぐんと増え、旅の楽しみ方が広がる最高の武器となる。
また、仲間と過ごすタイのリゾートでの日々は一生忘れられないキラキラした思い出に。

地球の7割へ行けずに、なにが旅人だ。

プランの魅力
旅の流れ

タビイクは自由度が高い旅企画です!
基本的には現地で参加者の意向に沿って旅内容を決定するのが魅力!
スケジュールは参考程度にご確認ください。

ダイビングプランの最低渡航期間:7日間

集合(1日目)


集合:AM 7:00
集合時間までにドンムアン空港(DMK)へ!

1日目


・拠点となるカオサンロードを目指して空港を出発
移動手段はその場で決定

・カオサンロード到着後にオリエンテーション

・グループに分かれて宿探し

・くじで決めた3人グループで半日のグループ旅へ

・夜はみんな合流して旅のシェア

《バンコク泊》

1日目2


・夕方まで自由行動(行き先はグループで相談して決める)

・タオ島行きの夜行バスに乗車する
バンコク▶︎タオ島

3日目 -タオ島


・フェリーでタオ島へ

・タオ島上陸後、オープンウォーターコース(OW)の講習開始

《タオ島泊》

4日目 -ダイビング実習

・午前・午後オープンウォーター実習

・夜はグループみんなで夜ご飯

《タオ島泊》

5日目 -ダイビング講習

・午前・午後オープンウォーター実習

・グループみんなで夜ご飯

《タオ島泊》

6日目


・午前ダイビング実習

・オープンウォーターダイバー認定

・昼解散してそれぞれの一人旅へ

7日目〜 希望者のみアドバンスコースへ

※アドバンスオープンウォーター講習希望者のみ
(+2日必要です。)

・アドバンスコース講習開始

料金目安

タビイクは一人旅育成企画だから…
航空券は自主取得!※サポートあり!
宿は現地取得!※自身での事前取得は必要なし!

参加費

申込時の必要費用はこれだけ!
¥35,000

企画料・出発前・現地サポート費用

ダイビング費用

現地支払い(カード払い可能)
約¥37,400

※全員必須のオープンウォーターコース資格取得の費用です。
※希望者のみのアドバンスコース費用は約32,400円です。

航空券

自身での取得だから購入時期も値段も選べる!
¥25,000~

※2019年5月現在の最安値です。
※購入時期や取得方法で異なります。
ご自身での取得です※サポートあり

旅費

集合日までに自分のペースで準備!
¥18,000~

※参加後アンケート平均
宿代・食費・交通費・観光費など現地でかかる費用全て

参加者の声

タビイクのおかげで新しい旅の面白さに気づきました! / まな(2018夏)

旅+海外でダイビングライセンス取得という素敵なプランを見て参加を即決。
タビイクはいつもの海外旅行よりも現地の人との交流が多く、メンバーそれぞれの旅の楽しみ方も知ることができ、より旅が好きになりました。360度魚が泳ぐ海での初ダイビングは貴重な体験でした。

選択肢が広がって、新たな目標ができた!/ ゆうと(2018夏)

ダイビングという趣味が増えました!オープンウォーター取得だけでは満足できず、アドバンスを取得するため帰国日を伸ばしたほどです。仕事として使えるインストラクターの免許を取るため
また旅に出る目標ができました。
申込状況
集合日: 2020/02/05 - 関

残り枠 9

¥35,000
集合日: 2020/02/17 - 西本

残り枠 9

¥35,000
集合日: 2020/02/25 - 関

残り枠 9

¥35,000
集合日: 2020/03/11 - 橋本

残り枠 3

¥35,000
集合日: 2020/03/18 - 杉本

残り枠 9

¥35,000
集合日: 2020/03/26 - 西川

残り枠 9

¥35,000
解除
あなたにおすすめのプラン
メニュー