fbpx

in 年越しインド

満点の星空の下で年越しカウントダウン、 初日の出を見ながらラクダに乗って旅しよう!


こんな人におすすめ!
「非日常を味わいたい」「刺激が欲しい」「世界遺産が見たい」「インドに怖いイメージがある」

プラン詳細

ただ、「インドを旅したいけれど、少し怖い」というイメージが強く、海外での旅経験がある人の参加も多い。インドは押さえておくべきポイントさえ理解して旅をすると、本当に楽しい国。
この企画では集合地の首都ニューデリーにて、インドを旅する上で必要な情報収集や経験を積むため、数名のグループに別れてデリー市内を旅する。なるべくバスやオートリキシャなどのローカルの乗り物を利用してもらい、食事も屋台のローカルフードに挑戦するなど、インドの雰囲気や文化にゆっくり慣れてもらう。

デリーにてインド旅の練習をしたあとは夜行列車に乗り、砂漠の街ジャイサルメールへ。
12月31日はラクダに乗って砂漠を旅するキャメルサファリツアーへ。
2019年最後の夕日、キャンプファイヤーを囲んで食事、仲間たちで独占する砂漠でカウントダウン!
満天の星空の下で語り合い、2020年の初日の出を迎えよう。

インド・砂漠の地で過去最大にクレイジーに2020年を迎える、忘れられない年末年始になること間違いなし。

プランの魅力
旅の流れ

タビイクは自由度が高い旅企画です!
基本的には現地で参加者の意向に沿って旅内容を決定するのが魅力!
スケジュールは参考程度にご確認ください。

年越しインドプラン最低渡航期間:8日間

集合(12/28)


集合:AM 8:00
集合時間までにインディラガンディー国際空港(DEL)へ!

1日目(12/28)


・空港からメインバザールを目指して移動
移動手段はその場で決定。
・メインバザールに到着後にオリエンテーション。
・グループに分かれて宿探し。
・全員でジャイサルメール行きの寝台列車のチケットを購入する。
・くじで決めた3人グループで半日のグループ旅へ。
・夕方、宿にて最集合し夕食を取りながら1日の経験を他の参加者とシェア
《デリー泊》

2日目(12/29)

・くじで決めた2人組で半日のペア旅へ

・昼集合し、夕方の寝台列車に乗車しジャイサルメールへ

《列車泊》

3日目(12/39)

“・昼ジャイサルメール到着

・午後は各自自由行動(街散策)

・みんなで夜ご飯

《ジャイサルメール泊》”

4日目(12/31)


・昼キャメルサファリツアーに出発

・ラクダに乗って砂漠を目指す

・夕方砂漠に到着

・砂漠で、夕日と星空を眺めてキャンプ

・年越しカウントダウン!

《砂漠泊》

5日目(1/1・1/2)

・砂漠にて初日の出

・ラクダに乗ってキャメルサファリから帰還

・ジャイサルメールの街で自由行動

・グループみんなで過ごす最後の夜

・深夜解散それぞれの一人旅へ出発

料金目安

タビイクは一人旅育成企画だから…
航空券は自主取得!※サポートあり!
宿は現地取得!※自身での事前取得は必要なし!

参加費

申込時の必要費用はこれだけ!
¥40,000

企画料・出発前・現地サポート費用

航空券

自身での取得だから購入時期も値段も選べる!
¥90,000~

※2019年5月現在の最安値です。
※年末年始で高騰が予想されます。
ご自身での取得です※サポートあり

旅費

集合日までに自分のペースで準備!
¥20,000~

※参加後アンケート平均
宿代・食費・交通費・観光費など現地でかかる費用全て

参加者の声

行く前は怖かったのに…今では大好きな国です! / まゆこ(2018夏)

ネットで調べると悪いイメージが多くて怖かったけど、一度行くと本当に癖になる!刺激が多すぎて、予想外なことが多すぎて、インド人が優しすぎて、日本に帰った後はインドがすごく恋しくなりました。
「一人で行くのが怖いから」という理由で参加したけど、メンバーと一緒に衝撃を体感でき、たくさん話し合え、すごくいい経験ができました!

イメージでインド決めつけていた自分がいた。/ もっちー(2018夏)

これまで10カ国以上旅をしましたが、インドほどイメージがプラスに変わった国はありません。思ってた以上にインド人は優しいし心が温かかったです。
タビイクはひとり旅に不安が無くても新たな価値観を創造する事ができるので、旅が好きな人なら誰でも絶対に参加した方が良い!仲間に出会える事は一生の宝になると思います!
申込状況
集合日: 2019/12/28 - 鈴木

残り枠 3

¥40,000
解除
あなたにおすすめのプラン
メニュー